心も身体も 健康でキレイ!になります

 

*心と身体はつながっている

 人間の心と身体は、とても緻密で複雑なシステムで密接につながっています。なので、どちらかの不調は、もう片方にもダイレクトに悪影響を与えてしまいます。心配事があると食欲がなくなる、眠れなくなる、こんな経験どなたにもあるのではないでしょうか。

 

 

*『内なる名医』に守られて

 シュバイツァー博士が 『どんな人にもいる内なる名医』、と呼んだ自然治癒力が私たちには備わっています。その素晴らしい力は、ちょっとした傷なら治してしまうし、免疫機能で外部から侵入してくるウィルスや細菌類と戦い、私たちの身体を守っています。

 

 

*ストレスは大敵

 ところが、私たちの自然治癒力はストレスに弱いのです。真面目で「~べき」思考の強い方ほど、ストレスを溜めこみがちになり、免疫が下がり病気になりやすくなるだけでなく、心身症も引き起こし、それがまた新たなストレスになる悪循環にはまっていきます。

 

 

*あなたはあなたの食べたもの

 私たちの身体は60兆の細胞の塊です。そして、その栄養源であり新陳代謝のエネルギーにもなるのが “食” です。大切な自分のその細胞の一つひとつに、何を届けてあげようかと少し意識してみることでも、心も体も健康でキレイな自分に一歩ずつ近づいていきます。

 

 

*メッセージを受け取ろう

 忙しい毎日にはストレスが溢れているし、簡単便利な食品にもつい手が出てしまいますよね。  でも、自分の心と身体からのメッセージをきちんと受け取れると、ストレスは溜めずに上手に発散でき、食品を選んで食べるという意識も持てるようになっていきます。

 

 

*自分のバランスを大切に

   人にはそれぞれ、そのライフステージなどに応じた、心地よく過ごせる心と身体のバランスがあるはずです。自分の心と身体からの声と正直な対話をすることで、今のあなたのバランスを見つけましょう。それが、心も身体も健康でキレイ、につながります。

© 2015

心理カウンセラー永倉知佳(ながくらともか)による子育てママのためのセラピー&カウンセリング・魔法の質問講座

神奈川県・湘南・鎌倉・藤沢・茅ケ崎・平塚・大磯・二宮・小田原