からだもこころも、あなたはあなたの食べたもの

 

*食べるということ

 私たちの体は約60兆の細胞からできています。そして、この細胞は私たちの食べたものを栄養としてその役目をはたし、私たちの命を支えているのです。 そして、私たちの心も、私たちが食べたものに大きく影響されています。食べるという事は心も体も作ることなのです。

 

 

*天然のものと人工のモノ

 生活を手軽に豊かにするために、人が作り上げてきたモノ…食に関しては、人工や合成の調味料や食品添加物などがあげられますね。そのすべてを否定したりはしませんが、天然のものとの違いや、心や身体への影響については、是非知っていていただきたいのです。

 

 

*食事は楽しく食べよう

〝何を食べるか〟と同時に大切なのは〝誰とどのように食べるか〟という事です。どんな話をしながら、どんな雰囲気で食事の時間を過ごしていますか? 食事は体に栄養を届けるだけでなく、子ども達への大切な家庭教育の時間であり、家族の心を育む大切な時間なのです。

 

 

*身体と心のバランスを保つために

 少しでも安全でバランスが良く、和やかな食事を心がけるようにしていくと、身体が整って健康になり、心も穏やかに安定していきます。忙しい毎日の中でも、ちょっとした知識と意識を持つことで、あなたの、そしてあなたの家族の身体も心も変わっていくのです。

 

 

香りも自然からの贈り物

 

*五感というもの

 人間には『視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚』という5つの感覚、つまり五感があります。これらは私たちが生活環境の状況を知るための情報手段であり、ここから得た情報(刺激)を脳が判断して、その場に応じて必要なことを命令するという仕組みになっています。

 

 

*香りは0.2秒で脳に伝わる

 五感の中でも嗅覚は、早期に発達した原始的ともいわれる感覚です。そして香りの刺激は、痛みより速い0.2秒で脳の本能や情動を司る部分にダイレクトに伝わります。このように、嗅覚と脳はとても近いので、香りが脳に与える影響も大きいという事になります。

 

 

*自然の香りでリラックス&パワーアップ

 花の香り、木の香り、潮の香り…あなたはどんな香りが好きですか。気持ちが落ち込んだりいらだったりする時に、好きな香りにふれたら、気持ちが晴れたり落ち着いた、という経験はありませんか。香りは人の心・身体・精神そのすべてに働きかける力を持っているのです。

 

 

*生活にあふれる合成香料

   今の私達の暮らしの中には、食べる物と同じく、香りも合成のものがあふれています。食べ物も香りも身体に取り込まれていくものだけに、それが心と身体の健康にどのような影響を与えるのかという事に、もう少し意識を向けていただけたらと思います。

 

 

あなたの身体と心はあなたの選ぶもので作られる

 

*先人が積み重ねてきた知恵

 人間は遥か昔から、暮らす地域の気候風土と調和し、心身の健康や生活にメリハリをつけるために、自然からの恵みを上手に取り入れてきました。そうして受け継がれてきた知恵は、科学的にみても納得できるものが多く、それを知らないのは本当にもったいない事です。

 

 

*あなたの身体は生まれ変われる

  脳以外の人の身体の細胞は、新陳代謝により8年もたてばすべて入れ替わります。それならば、出来るだけ自然なもので、家族の細胞をどんどんと健康なものに入れ替えていきましょう。    そしてそれは、脳の細胞にダメージを与えないことにも繋がっていきます。

 

 

*自然の恵みでからだもこころも健康に               

    何を自分の身体に取り入れていくのか、それは自ら選び決めていける事なのです。あなたとあなたの家族の健康のために、食育やアロマテラピーの知識から、ちょっとした工夫で気軽に上手に、自然の恵みの取り入れるレシピをお伝えしていきたいと思います。

             

© 2015

心理カウンセラー永倉知佳(ながくらともか)による子育てママのためのセラピー&カウンセリング・魔法の質問講座

神奈川県・湘南・鎌倉・藤沢・茅ケ崎・平塚・大磯・二宮・小田原

ママがもっと自分を大切に出来ると家族がもっと楽しくなる

セラピー&カウンセリング