心を癒すお花について

 四季のある国に暮らしていると、季節ごとに、その姿かたちや色、香りで、私たちを楽しませ、元気

づけ、癒してくれる草花たちとの出会いに恵まれます。

これは、そんな草花をこよなく愛する私がお届けするメッセージです。

*春本番を告げる花  〝桜(サクラ)〟

日本で桜が“花”の代名詞となったのは、平安時代の国風文化以降のことですが、春本番を告げる花

として、その開花予報・速報はメディアをにぎわし、“花見”が季節の風物詩として多くの人に楽しまれ

るなど、今も変わらず日本人にとっては特別な“花”ですね。

桜が咲き始めると本当にワクワクします! そして自然に“上を向く”ことが多くなりませんか? 上を向い

て花を見上げれば、何やら気分も上向きになり、おまけに呼吸も深くなって、春のエネルギーが身体

にとりこまれていくのを感じます。

開花から約1週間から10日で満開です! 柔らかな春の陽射しを受けて、花びらがハラハラひらひらと

踊るように舞い落ちる…そう、桜はその散りゆく姿も本当に美しい…。“もののあはれ”を感じ、ちょっ

とセンチメンタルに浸るのもまた素敵な時間です。

桜咲く頃はスタートと出逢いの季節です。希望や期待、そしてちょっぴりの不安に寄り添う花…。

桜はやはりどこか別格な春の花です。


Featured Posts
Recent Posts